保険のお話

TOP > 保険のお話

世の中の保険にはたくさんの種類があり、自分にとって何が必要で何が必要のない保障なのかを判断することが難しいものです。
このページでは皆様が疑問に思われることや、保険選びの際に知っているとちょっとお得な豆知識をご紹介しています。
保険Q&A  保険の豆知識

保険Q&A

保険用語って難しくてわかりません

Q幾つかの保険用語について

A保険契約者(ほけんけいやくしゃ):
保険会社と保険契約を締結し保険料を支払い、契約上の権利(解約権等)や義務(告知義務、通知義務等)を有する人のことをいいます。  

被保険者(ひほけんしゃ): 
保険の補償を受けることができる方、または保険の対象となる方をいいます。

保険金受取人(ほけんきんうけとりにん): 
保険契約に基づき、支払われる保険金・給付金などを受け取る権利を持つ方のことをいいます。  

失効(しっこう): 
保険契約の全部または一部の効力が、保険期間開始後の一定の時点以降失われることをいいます。ただし、保険契約が解除されることにより保険契約の全部または一部の効力が失われる場合を除きます。

解約(かいやく): 
保険契約者からの通知により保険契約を解除することをいいます。

クーリングオフ(くーりんぐおふ): 
保険契約の取り消し請求権のことです。契約者がご契約を申し込まれた日またはクーリングオフの説明書を受領された日のいずれか遅い日から、その日を含めて8日以内に保険会社へ郵送にて通知すれば、保険契約申込みの撤回または解約を行うことができます。(8日以内の消印有効)ただし契約によってはクーリングオフできないものもあります。

責任開始日(せきにんかいしび): 
申し込まれた契約の補償が開始される日をいいます。

保険期間(ほけんきかん): 
保険の契約期間、すなわち保険会社の責任の存続期間のことをいいます。


保険約款(ほけんやっかん): 
保険契約の内容を定めたもので、保険契約者の保険料支払や告知・通知の義務、また保険会社が保険金を支払う場合の条件や支払額などについて記載されています。


高額療養費の給付請求はどのように行えば良いですか。

Aご自身が加入している公的医療保険(健康保険組合、協会けんぽの都道府県支部、市町村国保、後期高齢者医療制度、共済組合など)に高額医療費の支給申請書を提出または郵送することで支給が受けられます。病院などの領収書の添付をもとめられる場合もあります。
ご加入の医療保険によっては、「支給対象になります」と支給申請を勧めたり、さらには自動的に高額療養費を口座に振り込んでくれたりすることろもあります。
なお、どの医療保険に加入しているかは、保険証の表面みてご確認ください。
(厚生労働省保険局HPより)


ご契約のお客様へ
ご契約のお客様へ

ご契約後も、皆様に安心して毎日を過ごしていただけるよう継続的なサポートをいたします。

ゼンシンの想い
会社概要 採用情報 お客様の声 保険のお話

引受保険会社

アフラック
【埼玉西支社】
〒359-0037
埼玉県所沢市くすのき台3-18-3
第2リングスビル2F
TEL:042-998-7702