結婚して考える保険

二人の将来を見据えて、必要な保険んい加入しましょう
万が一の時(死亡時)の整理資金
  • 結婚をするとすぐに何千万円もの大きな生命保険をすすめられる人が多いようです。

    しかし、ご夫婦お二人だけの生活で何千万円もの大きな保障が必要なのでしょうか?ご夫婦お二人だけであれば、夫に万が一のことがあっても妻は結婚前の生活に戻ることはできます。
    妻一人を養うのに必要な収入を得て生活することはそんなに難しい話ではないでしょう。
    お二人だけのときには、まだ残された遺族の生活保障まで準備する必要はないと思われます。

    しかし、亡くなった後は、お葬式など死亡時の整理資金が必要となります。まずはこれらの費用に備えられたらよいと思います。
    お葬式費用は人それぞれですが、ご夫婦お二人だけなら、終身保険200万円~500万円あれば安心ですね。

かしこく備える終身保険

遺族の生活保障
  • ライフスタイルの変化に合わせて保険も見直しが必要となります。次の保険の見直しは、妊娠がわかったときです。妊娠がわかったときに保障の検討をしましょう。

    夫に万が一のことがあった場合は妻や子どもなど遺族の生活保障が必要となります。

    遺族の生活保障が必要な場合は、一定の期間(60歳、または65歳まで)に月々のお給料の様に毎月保険金を受け取ることのできる生活保障保険のようなタイプがよいと思われます。

家族に毎月届く生命保険GIFT ギフト

医療保障
  • 病気やケガに対する保障も準備しましょう。

    もし病気やケガで入院するとなると経済的にも精神的にも負担が大きくなります。お金の心配だけはしなくていいように、医療保険、がん保険に加入しておきましょう。

    夫のみではなく妻の医療保険も早めに加入しておきましょう。妊娠初期のトラブルでの入院などが予想され加入できない場合があるからです。

    妊娠がわかる前に保険に加入しておくと安心ですね。

ライフステージの変化に ちゃんと応える医療保険 EVER

ご契約のお客様へ
ご契約のお客様へ

ご契約後も、皆様に安心して毎日を過ごしていただけるよう継続的なサポートをいたします。

ゼンシンの想い
会社概要 採用情報 お客様の声 保険のお話

引受保険会社

アフラック
【埼玉西支社】
〒359-0037
埼玉県所沢市くすのき台3-18-3
第2リングスビル2F
TEL:042-998-7702